麹づくり&農家民泊2018


若杯者プロジェクトSeason5
「麹づくり&農家民泊」

いよいよお酒づくりの工程に突入です!発酵の神秘の世界☆

【日 時】10月6日(土)~8日(月・祝)※7日の夜は宿泊します
【場 所】鳥浜酒蔵(若狭町鳥浜59-30)
【参加費】500円/日(小学生以下無料)
【宿泊費】宿泊費3,000円(入浴、食費は別)
【夕飯費】7日夕飯は割勘(大人3,000円〜、大学生以下1,000円〜)
【持ち物】着替え等
【駐車場】鳥浜酒蔵横
【最寄駅】JR三方駅時刻表はコチラ
【申込み】コチラからどうぞ

会場となる鳥浜酒造は、国の登録有形文化財に指定されており、
そんなスゴイ場所で、日本酒づくりの要「麹づくり」を3日間かけておこないます。

 

6日(土)17:00〜22:00

①洗米、②浸漬、③蒸し、④種切り
1日目は夕方からスタート。お米を洗い、水に浸けて十分水をしみこませます。

そして室に入り、麹菌を蒸し米に振りかけます。これを「種切り」と言います。
普段は一般人が入ることができない場所。とても貴重な体験です。

 

7日(日)15:00〜翌日朝9:00

⑤麹番、⑥枯らし
2日目からは24時間体制で挑みます!
夜は近くの「農家民宿」に泊まりながら、交代で麹の状態をチェックします。

夜は、囲炉裏を囲んで乾杯!未成年はノンアルコールで許してね。お風呂は近くの銭湯へ。

明け方には、蒸し米は麹に変身を遂げます。最後の仕上げに、枯らし場で乾燥させます。

8日(月祝)9:00〜12:00
⑧冷凍
3日目は、麹を計量した後、次回の仕込みまで冷凍庫で麹を眠らせます。

専用の冷凍庫へ保管。

 

特典

鳥浜酒造の近くには数多くの鰻料理屋さんがあり、「はしごうな丼」できます。
あ、そこはもちろん実費でお願いします笑

 

夜の酒蔵探検ができます。シーンという音、本当に聞こえます。

 

参加申し込み
19歳じゃなくても大歓迎です。一緒に「発酵」の神秘の世界に浸りましょう。
参加ご希望の方は、申し込みフォームより、参加希望日と宿泊の有無を教えてください。

コメント

comments