鳥浜酒造㈱


P1030638.jpg
お待たせしました!ここで真打ち登場!
若杯者プロジェクトの一番の魅力でもある
「若者が日本酒をつくる」
そんな無茶な希望を快く引き受けてくださった蔵元が
若狭町の鳥浜酒造小堀社長です!!
手にしているのはオトナ好みの辛口純米酒『若狭自慢』
もちろん女性ウケもする甘口の日本酒も造られておりますよ。
醸造数量が少ない小さな地酒蔵で
コツコツ丁寧につくられる鳥浜さんの日本酒は地元内外で定評があります!
し、しかもなんと、
P1030624.jpg
大正9年創業の鳥浜酒造さんの建造物群は、
登録有形文化財に指定されているという
なんとも趣きがあるザ・酒蔵なシチュエーション!!
細やかな文化的背景は
いずれアカデミックな記事があがってくるとして…
今なお、残ってるというのはカタチだけじゃなくて
地元を愛し、地元に愛されの心意気を感じますね~。
そんなところでお酒づくりに挑戦させてもらえるとは、
大変に光栄であります!
ところで、
昨今は地酒ブームもあって追い風にありますし、
地域毎のオリジナルブランドも
盛んに製品化されているのをよく見受けます。
で、よく「米だけ作って後は酒蔵さんにお任せ」
というパターンがあります。
別にそれは悪いことではなくて
あらゆる神経を総動員する酒づくりに素人が関わると…
というリスクも考えられますし、仕方がないところがあります。
しかし、
若杯者プロジェクトはとにかく「つくること」に拘っています。
だから念を押しますよ?
若杯者プロジェクトは…
酒の仕込みもやります!!
どうやって人手を回していくかはまだ計画中ですが!
しかもやったことないし!
でもやったことないからこそやるのだ!
やればできる。
これから成人を迎え、
オトナノカイダンノーボルー若者たちにとって、
そんな当たり前の経験こそが最大の“はなむけ”になるんじゃないかと思うんです。
安心してください、
周りもやったことないから仲間です。
あ、安心できないか!!テヘッ
P1030628.jpg
う~ん、こういうの見ちゃうと、
今からワクワクしちゃいますね~!!
実際、酒づくりは冬になってからですが、
その前に「夏の酒蔵見学ツアー」なんかも企画中です。
これからも若杯者ブログにご注目!!
成人以上のサポーターも募集中!まずは!
若杯者プロジェクト参加方法
そして酒づくりは米づくりから!
若杯者プロジェクト第1弾「田植えワークショップ」
鳥浜酒造株式会社の公式HPは!
コチラから
<記/あこちゃん>
***************************
主催:若杯者プロジェクト実行委員会
連絡先:wakasa19sake☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてネ!)
***************************

コメント

comments